障害者支援事業所いきいき

障害者支援事業所いきいき

仲間とともに
 
 障害者支援事業所いきいきは、身体障害者通所授産施設身体障害者通所療護施設が平成20年4月に新体系に移行してスタートしました。
 現在34名の利用者が毎日、仕事に取り組んでいます。どんなに障害が重くても「働く」ことを大切にしています。体調に注意しなければならない人も多いので、看護師が常勤し、1人1人の体調に合わせて作業をしています。その他に、2次障害障害の予防のためにリハビリやマッサージも行っています。
 障害があっても仲間と一緒に働きたい、高いお給料が欲しい等様々な願いの実現に向けて、日々取組みを進めています。

事業所概要

事業所名
障害者支援事業所いきいき
所在地〒523-0058 滋賀県近江八幡市加茂町3619
連絡先
TEL0748-36-7422  FAX0748-36-7421
事業内容
生活介護事業・日中一時支援事業
作業:製菓・かみすき・さをり織り・パソコン・廃品回収・下請け・安土駅清掃等。
体調をみながら、必要な方にリハビリやマッサージ等も行っています。
芸術の取組みや、自治会活動、日帰り旅行等の行事もあります。
開所時間
月~金 9:00~15:30
月に1回土曜日に余暇支援あり:行事等により変更有り
定員
34名

おかし班(スウィーツグループ)

おかし班(スウィーツグループ)ではパウンドケーキやアップルパイ、ガトーショコラなどを製造し、県内を中心に展開されているカフェ・レストラン「SPOON」に納品しています。毎日、アップルパイの片抜きや材料の計量、納品などやりがいを持って作業に取り組んでいます。
 
納品されたお菓子は「SPOON」各店舗にて召し上がっていただけます。ぜひ、お店に足を運んでみてください。

おかし班(青空グループ)

おかし班(青空グループ)では、SPOONへの納品廃品回収パン販売下請け等に取り組んでいます。地域の方とのふれあいが、みんなの大きな励みとなっています。
 
※下請け等の軽作業を募集しています。ぜひご連絡ください!!

かみずき班

かみずき班では、手漉き紙づくりや、アルミ缶つぶしなどの仕事に取り組んでいます。手漉き紙は、牛乳パックを原料とし、その紙を使って様々な商品を作っています。
午後からは、リハビリ訓練の時間で、2次障害の予防など1人1人の体調に合わせた取り組みを大切にして行っています。
週に1回(水曜日)は「芸術」の時間があり、絵画や陶芸、身体を動かす内容など楽しく自己表現する取り組みを設けています。陶芸の時間に作っている「こだま」は人気商品です。

あい工房

あい工房では、さをり織りを中心に仕事をしています。今日も新商品の開発に大忙し。自分たちでアイデアを出しながら、商品づくりに関わっています。さをり織りは、織る人によってもそれぞれ個性があります。1つ1つが手作りで、世界に一つしかない「オリジナル商品」です。
 
オーダーメードや記念品の注文も承っています。ぜひご注文ください!!
 
 
さをり織り

パソコン班

パソコン班では、商品カタログ、チラシ等の作成を中心に毎日パソコン作業を行っています。仲間と楽しく過ごし、仕事にも一生懸命取り組んでいます。物品販売や年賀状印刷、名刺作成も行っています。まつり等イベントで使用する金券作成も行っているので、イベントの際はぜひご連絡ください。

交通アクセス

●障害者支援事業所いきいき
住  所:〒523-0058 滋賀県近江八幡市加茂町3619
アクセス:近江バス加茂東バス停徒歩5分
お気軽にお問い合わせください。
0748-46-2646
お問い合わせはこちら
社会福祉法人 きぬがさ福祉会
〒521-1311
滋賀県近江八幡市安土町
下豊浦細江9019
TEL:0748-46-2646
FAX:0748-46-5560
------------------------------
・きぬがさ作業所
・障害者支援事業所いきいき
・おうみや
・社会的事業所ゆう
・グループホーム
------------------------------